新黄昏堂の作成について

LINEで送る

『○○ちゃん!(親の名前)ほんまにお爺ちゃんおったんやねえびっくりして気が気でなかった』とその家族

遠くない最近、その話を思い出し、たまたま聞いてみましたら、金庫の裏にもうひとつ金庫?があり、中に遺言状と昔の写真が入っていたそうで

しかもその写真は誰も見たことない古ぼけた写真であったにも関わらず、綺麗に丁寧に包装された兵隊だったころの若き日のお爺ちゃん

それと小学校くらいでしたかね、三人並んだ子供(お爺ちゃん)の写真

それを見たときに親が逆にびっくりしたのが、我が家のお爺ちゃんも一緒に写っていたこと

うちの親に伝えてくれたのはそれもあってのことなのか、たまたまなのか偶然なのか、分からないですが、そんな不思議な話がありました。

一説によると、人がお亡くりなった時には体重が数グラム(23グラムでしたか)軽くなると聞いたことあります。

魂は存在するのかも知れないですね。

 

とまあ、こんな感じのお話は実はまだありますから、こうしてPCも復活したことです。たまには書いていきますかね。

では、また。