少しばかり怖い?お話

LINEで送る

 このページ自体はまた別に作成しようと思っているのですが、怖い&不思議なお話を書いていこうと思います。

小さい時から不思議なお話やなんかが好きで、色んなサイトの怖い話や伝承、廃墟の話などをかなり見て回りましたら

書きたくなりました。

不思議な話で好きなのは「きさらぎ駅」と言う話?(本当にある?)でして、これはとある駅に降り立った方が、誰もいない

駅で周りから太鼓の音やなんかが聞こえてくる!電話も通じない、書き込みだけは出来るので周りの皆さんにどうしたらいいのか

と聞きながらもラストは何とも不気味な展開に‥と言うものなのですが‥。詳しくは「きさらぎ駅」を検索いただければ‥。

そういう私はオバケや幽霊の類いは全く信じないのですがね

長年生きてますと流石に不思議としか言いようのない体験をいくつかしている訳でして

例えばこれも有名なお話でとある漫才師とお友達がとある公園でブランコに乗った少女を見た→その一人だけが少女がこっちを見ていたと証言⇒その方は帰らぬ人になった‥。と

この公園、実は本当に実際にありましてね、ブランコが何故か一時撤去されている時期があったんですよね

私の実家近くにある公園で、小さいときに行ってましたもんで、その公園のことだと一瞬で分かりましたよ

その漫才師も地元出身ですし、名前こそイニシャルなれど、まともにその公園でしたし、夜中に一人でにブランコが動いていると

言われてましたからね

最近、そこに行ってみましたら、ブランコ復活しておりました‥。

あと、これも有名なのですが、「梅田の泉の広場」に出ると言われている赤いドレス?を着た人のお話があるんですが

これはですね、私の見間違いかもではありますが、「本当にそう言う人は居ました」

しかも、女性のドレスはドレス、しかも真っ赤なドレスなんですが、私が見たのは「お爺さん」でした。

行くと居るんです。座りもせずに傘を持ってウロウロされていた様に思います。

その方なのであれば、確実に数回私は見てます

さて、怖いお話のコーナーを作成するに当たり、今後アップしていくお話を覚書の意味をこめて箇条書きにしておきます

もう一度書きますが、私は本当に幽霊やオバケの類いは信じておりませんが‥。

居るかいないかと聞かれましたら「多分居る」と思います‥。

① 霊感の強い人と歩いた「祠」の傍

② 今はなきKストア

③ 母親が言った一言「薄い影」

④ お店の店主を見たお話

⑤ 閉ざされた道

⑥ ホテルのスイートルームの違和感(これは思い出すだけで変な汗かきます)

⑦ 思い出せない小学校の部屋と講堂

他にもいくつかありますが、またまとめて書いていきたいと思います‥。

 

 

 

 

2014/09/21